高野山真言宗 宝塔院

宝塔院について


■高野山真言宗 高猿山 寶幢寺 寶塔院



宝塔院は室町時代に創建された真言宗のお寺です。
本山は高野山金剛峯寺、宗祖は弘法大師・空海上人。
本尊は真言教主・大日如来。
観音堂には正観世音菩薩(観音さま)と
身がわり薬師如来(お薬師さま)をおまつりしています。
観音さまは旧小机領三十三所観音霊場第31番札所の本尊で、
12年に一度子歳の春だけご開帳するので子歳観音と呼ばれています。
同様にお薬師さまは武相寅歳薬師如来霊場第6番札所の本尊で、
寅歳の春だけご開扉するので寅薬師として親しまれています。

宝塔院は、正しくは 寳塔院 と書きます。